COLLECTIONINTERIOR × 民の鼓動 Folk&Primitive

江戸〜明治期 抽斗120杯 薬箪笥 /百味箪笥
  • 江戸〜明治期 抽斗120杯 薬箪笥 /百味箪笥
  • 江戸〜明治期 抽斗120杯 薬箪笥 /百味箪笥
  • 江戸〜明治期 抽斗120杯 薬箪笥 /百味箪笥
  • 江戸〜明治期 抽斗120杯 薬箪笥 /百味箪笥
  • 江戸〜明治期 抽斗120杯 薬箪笥 /百味箪笥
  • 江戸〜明治期 抽斗120杯 薬箪笥 /百味箪笥
  • 江戸〜明治期 抽斗120杯 薬箪笥 /百味箪笥

江戸〜明治期 抽斗120杯 薬箪笥 /百味箪笥

■商品番号 : RL09G22
■制作年 : 幕末〜明治期
■素材 : 桐、檜、杉
■サイズ : W930 × D210 × H905 (mm)
■価格 : SOLD

幕末から明治初期前後に造られたと思われる薬箪笥/百味箪笥。
当店では、まず扱わない古道具家具なのですが、圧巻の百二十杯という抽斗(引出し)の数が持つ希少性と存在感に惹かれてセレクトした商品。
材は檜の枠に総桐の抽斗。丸鐶引手の小さな抽斗は2サイズあり、上部には「小」が56杯(横に14杯× 4列)、中段には「中」が60杯(横に12杯× 5列)。下部に「横広」が4杯の計120杯がビッシリと並びます。
実際に漢方薬の商家で使用されていた痕跡として、抽斗には薬の名を書いた札が部分的に残り、側面には「竿通し」の金具が設けられ、行商には金具に竿を通して外に持ち出しできるように設えてあります。
150年前後という時代を経た品のため、木部の傷みや虫喰いは随所に見られましたが、できる限り清掃メンテナンスし、全ての抽斗底には和紙を敷き込んで実使用に支障の無いよう当店で仕上げ直し済み。民芸やクラフト系の小物との相性も良く、ハンドメイドの趣味の小物を整理するインテリアなどナチュラル指向のインテリアとのマッチングも楽しめそうです。
これほどの数の抽斗が備わった薬箪笥は非常に希少で実用レベルの商品となると相場も高額ですが、"モダンデザイン"を専門とする当店としては異端のアイテムという事情から破格のプライス設定としています。

HOW TO ORDER

民の鼓動
を含むCOLLECTION

  • 引出し120杯に詰め込む夢  胸元のエイリアンズ ソープストーンアートの第一世代 極北の昼下がり 知山窯 安藤光一 デザイン志向の象徴 知山窯 見込に浮かぶ枯葉の景色 知山窯 戦後クラフトデザインの先導者  Todd Webb x Georgia O'keeffe  知山陶苑「 日本の民芸 × モダンデザイン」 孤高の狐 ミニマリズム表現
  • クラフト作家さんと「こどもの日」 現代アメリカの民芸クロスオーヴァー ルーマニアの農民美術 W.Germany 溶岩流の輝き ジョッキの中の「ビールの祭典」 Einar Johansenの刻んだ波紋 木挽鋸の第二の人生 津軽 民芸の共演 西ドイツ 民芸の赤と青 木田安彦 あの入浴剤「箱根」の木版画
  • ペリアンを魅了した「竹」の美 「Tamami Shima-Ukiyoe」 リビングで飼える「山羊」 佐渡伝承の蝋型鋳金
Bjorn Wiinblad 蔵人達の醸す技 民藝 型絵染の頂点
日本民藝の宗教画
崖に建つ陶の家 柳 宗理「用の美」のうつわ
  • 未来都市ブラジリアの戦士
スペイン最強?の牛 北欧スウェーデンの道化師
森のお医者さん、梟先生 ボーンホルムブルー
荷を担ぐ人
アルゼンチーナの表現力 Ceramic African Figureの頂点 藤戸竹喜 ユーカラエカシ Scandinavia Primitive Craft
  • 1964年発行「日本の郷土玩具」 昭和8年 真綿用の養蚕用具オブジェ アステカの太陽石がモチーフ Rorstrand 北欧民話の1シーン ネイティブな空想のいきもの 粟津潔の木版画 絆のタワー!!重岡建治 メキシコの陽気なモダンアーティスト 北欧の原始的モダンアートセラミック 笠間焼は色々ユニーク。