COLLECTIONINDUSTRIAL × モーション自慢 Kinetic

80's
  • 80's
  • 80's
  • 80's
  • 80's
  • 80's
  • 80's
  • 80's
  • 80's

80's "馬場雄二" Design "SEIKO Ponte" Wall Clock

■商品番号 : UK16G11
■デザイナー : 馬場雄二
■メーカー : SEIKO
■制作年 : 1980年代
■サイン : 裏に銘板ラベル
■素材/構造 : アクリル
クォーツムーブメント
■サイズ : W280 × D60 × H280 (mm)
■価格 : ¥22,000- (税込¥24,200-)

1980年代、ビジュアルデザイナー"馬場雄二"が企画アイデア〜デザインを担当したウォールクロック"SEIKO Ponte。
一見、スクエアな黒いフェース中央内部に小さな長短針をセットしただけのルックスですが、大部分を占める黒いアクリル面には0~60までの数字が記された丸い小さな窓がランダムに配置され、内部で秒針がわりに回転するプレートがそれぞれの数字の窓を時間と共にブルー・オレンジ・イエロー・ピンク・ホワイトの多彩なカラーで浮かび上がらせるギミックが隠されています。
"馬場雄二"氏は数多くの有名企業ロゴやCIのデザイン・ディレクションのほか、パズルや遊びへと繋がる"言語遊戯" やフォントに関する著書も多数出版する、まさに日本に於けるタイポグラフィーの第一人者。
既成概念にとらわれず、キネティックアートのような動きと色によって数字の存在を強く際立たせた"馬場雄二"氏ならではのデザインアイデア、時計の機能性を超えて楽しさを追求したユニークなプロダクトです。

HOW TO ORDER

モーション自慢
を含むCOLLECTION

  • 数字が瞬くキネティックアート ゴールドメタルの協奏曲 脇田愛二郎「HELIX」のエスキース 無機質な構造体 その均衡と衝突 モダンキューブの時計台 80's SEIKO <黒とクロームそして四角と円> SEIKO  80's の「リ・デザイン」発想 光り煌めく
  • 1 Swing! Swing! Swing! Rosenthal 円弧メタリックの揺らぎ 「PLAN-DO-GOING /  計画-実行-出発せよ!」
Miracle Cube by Steuben 時を刻む小宇宙 MYSTIC SLOPE スイスのピタゴラスイッチ「CUBORO」 和音を奏でるカルダーモビール 世界が認める万華鏡アート
  • F.Meisler アート界の超合金 「トレーダー」 時を刻むキネティックアート 手塚時計の真っ赤な ガラスの立体絵画 ガラスの惑星 ガラスの惑星 インゴ・マウラーの「太陽」 伊原通夫 WIND+KINETIC
  • 伊藤隆道「光と動き」  池原 建築の象徴 アトミックでアンティークな天球儀