COLLECTIONCRAFT × 前衛今昔 avant-garde

60's
  • 60's
  • 60's
  • 60's
  • 60's
  • 60's
  • 60's
  • 60's
  • 60's

60's "知山窯 / 知山陶苑" 象嵌 鳥 カップ&ソーサー

■商品番号 : VJ15G02
■造形デザイン : 知山陶苑
文様デザイン:(推定)安藤知山 中上良子
■メーカー : 知山窯(知山陶苑)
■制作年 : 1960年代頃
■素材 : 半磁器
■サイズ
Cup:W90 × D65 × H70 (mm)
Saucer:Φ145 × H20 (mm)
■価格 : 1客 ¥3,500- (税込¥3,850-)
在庫数 : 4→2SOLD

戦後日本の陶芸に"デザイン"の重要性を唱え、モダンクラフトに大きな影響を与えた"日根野作三""安藤知山"と二代"安藤光一"らが指揮した美濃焼 "知山陶苑"の作陶。
淡いクリームの地肌に抽象画のような鳥の図案を描いたコーヒーカップ&ソーサー。
古くは1940年代から初代"安藤知山"が用いた象嵌で飾った現代クラフトの魅力に溢れたデザイン。
この図案は、澤田米三(痴陶人)の作とされ、同様のモチーフを昭和30年ごろ土岐市内の大衆浴場のモザイクタイル壁面に描いています。この頃から線のみで描くモダンなグラフィックが存在したことを裏付ける興味深い作品です。
当時の知山陶苑は、日根野作三、安藤知山、二代 安藤光一のほか澤田米三、澤村慈郎、加藤仁ら数多くの作家が関わっており個々製品の造形作家は未だ判別が難しく、不明な場合は<造形デザイン:知山陶苑>と表記しています。

HOW TO ORDER

前衛今昔
を含むCOLLECTION

  • 美濃焼   90年代 沖縄の夜に輝いた月 「形而上絵画」現代版 Mesa Italy シルバースミスの揺りかご 陰陽織りなす光の彫刻 音の出る福田繁雄 長谷川晶 前衛表現の原点
  • シュルレアリスム:現実を映す超現実の鏡 奇奇怪怪 リヴィオ・セグーソ 唇の花瓶 増殖する鉄の集合体 えぐられた穴の誘惑 Norway Enamel Art「器の中の深淵」 “Marcel Duchamp / マルセル・デュシャン” <br>
大ガラスの解釈....鳥 = 独裁者のエロティックな視線? 開ける事を拒絶するパンドラの箱 チェコ工芸の偉大なる血統
  • 光を放つ軍神 David Palterer   胸元のエイリアンズ 阿部岳史 見る者に変換される景色 #10 UK版 「座ることを拒否する椅子!?」
  • 旧ソ連崩壊時の強大なエナジー 阿部岳史  見る者に変換される景色 #12 フォルナセッティのアイコン.B Gensollen Lighting「Kanji / 漢字」 寡黙で花好き!ラテン系男子 C.J.Riedel の遊びと洗練 70'年代の粟津潔 「静寂な前衛」  LUMINA Italia「太陽神ラー/ Rā 」 デュシャンの
  • 知山窯 安藤光一 デザイン志向の象徴 知山窯 花を活ける前衛彫刻 M.C.エッシャー 悪戯の花瓶 West German Punkish Fish 伊藤赤水の前衛デザイン 日本モダンクラフト陶芸のフロントランナー 70's チェコガラス流の前衛 小高辰也 土と金網と炎を操る独自技法 横尾忠則 世紀末の広告表現 Canadian Modernism on Plate
  • 「宇宙曼陀羅」 Josep Bofill Moliné 「走る男」 IDEE Art Piece Furniture フォンタナ 運命の展覧会 光に浮かぶ 60's ファッショングラビア German + Dutch + British Elegant Spanish Radical Face 輝く筋斗雲 Fornasetti  Vintage “Viole” Magazine Rack
Fornasetti Vintage
  • Fornasetti  Vintage Fornasetti  Vintage “Viole” Tripod Table
フォルナセッティのアイコン.A Susan Derges:カメラレス・フォトグラフィ 1970 岡本太郎 乃村工藝......と言えば
靉嘔 虹色のリス 水晶の鎧 前田常作の曼荼羅世界 横尾忠則 銀座のX'mas Dali / ダリの酒瓶
  • 三頭一体 メッシュボディーの透明人間 ruggero maggi 音の無いメッセージ ヴィンテージ カステリオーニの奇抜発想 彫刻「行動」 紙粘土の化石 反骨の画人の表現力 フォルナセッティの椅子、唇。 フォルナセッティの椅子、尻。 クリスタルの嵌まる。 精妙な爬虫類のオブジェ。
  • 奇才、桂のカッパ。