COLLECTIONART × 弾ける主張 POP Art

1971
  • 1971
  • 1971
  • 1971
  • 1971
  • 1971
  • 1971
  • 1971

1971 "横尾忠則 / TADANORI YOKOO"「Family / 家族の肖像」シルクスクリーン 3点セット

■商品番号 : YT05G01
■タイトル : 「家族の肖像」
■作家 : 横尾忠則
■制作年 : 1971年
■技法 : シルクスクリーン
■仕様 : 木製パネルにアルミフレーム額装
■サイズ : 各 W600 × H850 (mm)
■価格 : 額装 3点セット SOLD

横尾忠則氏が1971年に自らの家族をモチーフに制作したシルクスクリーン「Family / 家族の肖像」のうち本人を除く三人の家族「YASUE/横尾康江」「EI/横尾英」「MIMI/横尾美美」の3点。
それぞれに宿る個性と家族としての一体感を鮮烈な赤を背景に描いたエネルギーに満ちた表現。
『家族狂』横尾忠則を象徴するクリエーションであり、ライフワークともなっている肖像画の原点とも言える創作で、自身のためのメモリアル的な要素の強いアートワーク。
エディション数は不明ですが極めて限られた数しか刷られていないと思われる非常に希少な作品です。

HOW TO ORDER

弾ける主張
を含むCOLLECTION

  • 横尾忠則 「家族の肖像」 0・3・6・9  数字の顔を持つ時計 ドイツ フォロン Jean Michel Folon「Heart」 伊太利亜製 巨大電球 ドイツの岡本太郎.....? Danish Silverのパズルピース James Rizzi James Rizzi 「刑務所暮らしも楽じゃない」
  • フォロン Jean Michel Folon「The Tree」  70's ”松下電器” 製のルービックキューブ?
Spider-Man? ... Not. It's  Spider Clock! ジェームス・リジィ「Take Me Out To The Ballgame」 主張するセロハンテープ 「ボトルに顔があってもいいじゃないか!」
  • 時を刻む三角形ポップアート 横尾忠則「神聖なる歓迎」 仲條正義 × 資生堂 × 薔薇 ハーマンミラーの夏休み 珈琲のためのPeter Max Y.Ginzburg の「複合表現」
swatch スーパーコレクティブル「生鮮食材」
60's バロビエール&トーゾ 謎の生命体 Miró Style Table Mirror Miró Style Wall Mirror
  • 70's Rainbow Graphic West German Pop Art California-grown Mushroom ホックニーの描くグリム童話
舟橋全二 りんご x16 鈴木了二 物質試行46 D Hockneyの舞台芸術 サイケデリック「ブティック」  The Heart of the Night! 踊り廻るトリコロールダンサー
  • 元祖へたうま TERRYMAN ”Can Can” フォルナセッティーのチラシ
枯れない花 昭和29年の学校教材 りんごの分数説明器 鉄製の木 Van Der Straeten のジニーのブローチ 「Climbing Green」 「Climbing Red」 フランスのユーモラス表現アート
  • 閉館が決まった渋谷児童館のメモリアルグラフィック 石膏彫刻「創造と破壊」。 鉄製の木。 Brillo Wood Box Display