COLLECTIONART × 広く抽象 Abstract

原健 1975年「TENSOR75-20」ED:32/45 リトグラフ
  • 原健 1975年「TENSOR75-20」ED:32/45 リトグラフ
  • 原健 1975年「TENSOR75-20」ED:32/45 リトグラフ
  • 原健 1975年「TENSOR75-20」ED:32/45 リトグラフ
  • 原健 1975年「TENSOR75-20」ED:32/45 リトグラフ
  • 原健 1975年「TENSOR75-20」ED:32/45 リトグラフ
  • 原健 1975年「TENSOR75-20」ED:32/45 リトグラフ
  • 原健 1975年「TENSOR75-20」ED:32/45 リトグラフ
  • 原健 1975年「TENSOR75-20」ED:32/45 リトグラフ

原健 1975年「TENSOR75-20」ED:32/45 リトグラフ

■商品番号 : QL16G02
■タイトル : 「TENSOR75-20」
■作家 : 原健
■制作年 : 1975年
■技法 : リトグラフ
■サイン : 直筆鉛筆サイン
■エディション : 32/45
■サイズ
額 : 1000 × 705(mm)
イメージ : 880 × 580(mm)
■価格 : ¥45,000-(税別)

原健の1975年製作リトグラフ作品「TENSOR75-20」。
原健といえばビビッドなリズムを感じる表現の「STROKES」が代表的なシリーズですが、本作は数学や物理学で使われる「TENSOR / テンソル」と名づけられた知性的でコンセプチャルな幾何学表現のシリーズ。
「TENSOR=線形的な量または線形的な幾何概念を一般化したもの」という難解な概念を、曲列に並べた繊細なブルー系のグラデーションのカタチで表しています。
この「TENSOR」シリーズは1975年前後の限られた期間しか製作されず、氏の作品の中でも制作数は非常に少なく、当作もエディション45の少数作品です。
※フレームに1箇所当たりによる傷みがあります。

HOW TO ORDER

広く抽象
を含むCOLLECTION

  • 「TENSOR」原健の幾何概念 無限の螺旋立体 「杭谷一東」 彫刻の版画表現
増幅する鉄のトライアングル Jan Tesar 灯りの抽象彫刻 増殖する鉄の多面体 ガラスを載せた抽象彫刻
  • Modenini Textures Art Modenini ”曼荼羅” 今井由緒子「波状面」 ”Jan Tesar” for idee のアートワーク
透明な一対のブレード 脇田愛二郎 バネと四角錐の鳥瞰 左右非対称の引力
エレメントの集合体
生命を宿したムラノガラス Daum France 漆黒の肢体
  • Daum France 琥珀色の裸婦像
上に伸びる傘が意味する物?
パンドラの箱 紙の魔術師 STROKES GEORG JENSEN 曲がる大きな四角柱 流れる曲線模様を象った作家の鉄器トレー 「Peace, Harmony and One」 木下 繁 「三人の女」 オブジェの台頭を促した挑発的展覧会ポスター
  • ニョキニョキ!!重岡建治 和風モダンアートの隠れた天才 モダンの典型。メタルデコレーションアート 絵本作家が油絵で描いた赤い世界 戦後の御婦人の御用達「オシャレ手袋」の脇役 大原富夫の木製彫刻。 スペインの美しい彫刻。 書。(その一) 書。(その二) 80年代の景観オブジェ。
  • 彫刻を着ける。