BLOG

グラフィオ/ビューロスタイルの2021年新春企画
<昭和「北海道ブーム」の記憶、アイヌ土産物の魅力>

昭和の高度成長期に巻き起こった北海道観光ブーム。
「木彫り熊」やコミック「ゴールデンカムイ」の人気、白老町「ウポポイ」の開館と
令和に再び注目が集まる北海道とアイヌ文化。

ですが、
昨年末には、ご近所 "日本民藝館"さんの「アイヌの美しき手仕事展」
そして「ゴールデンカムイ」アニメ放送が相次いで終了、
北海道への旅行もままならない中でアイヌ文化の熱い余韻だけが残りました。

アイヌ名工の作品を度々ご紹介してきたグラフィオ/ビューロスタイルでは
2021年の初企画として
< 昭和「北海道ブーム」の記憶、魅惑のアイヌ土産たち
と題したミニコーナーを設えました。

blog_3178のコピー2.jpg

一押しは、前からコツコツ集めていたアイヌ文様の木彫りアクセサリー。
自然の現象や生き物を抽象的に表したアイヌの意匠が美しい木彫ブローチやペンダント。
昭和に訪れたご婦人たちが必ず買い求めた今では希少なおみやげ工芸品です。

IMG_3177のコピー2.jpg

他にも、個性豊かなアイヌの創作こけしや手のひらサイズの熊彫、小家具などの木工芸、
織や柄アイテムも少々、

IMG_3167のコピー2.jpg    IMG_3170のコピー2.jpg

さらに特別にあの名作熊も一頭参加しています。

IMG_3179のコピー2.jpg

丑年の始めに熊混じり...ですが、森羅万象、自然への崇拝と魔除けなどの意が込められた新年に相応しい品々。
庶民的な昭和のお土産に見るアイヌ工芸の魅力を感じていただけます。
本日1月3日(日)から販売中

※画像の商品は在庫限りですのですでに販売済みとなっている場合があります。
気になる商品の在庫の有無は事前にお問い合わせください。

*

コロナ感染拡大が続いております。
引き続きマスク着用とて指の消毒へのご協力をお願い致します。
店内は換気を良くしております。温かくして、お気をつけてご来店ください。


2021.0103 12:01|author:graphio/buro-stil|

ページTOPへ

ブログインデックスに戻る