• HOME>
  • BLOG>
  • Interior>
  • 1983 "倉俣史朗 / Shiro Kuramata" デザイン "つくば第一ホテル" 客室内装 壁鏡

BLOG

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■< Update of Collection >■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

倉俣史朗 鏡に潜ませた繊細意匠

1983 "倉俣史朗 / Shiro Kuramata" デザイン "つくば第一ホテル" 客室内装 壁鏡
IMG_4143 (1).jpeg

kuramata_hotel_mirror11 (1).jpeg  新規プロジェクト33.jpeg

IMG_5163 (1) (1).jpg
↑↑↑CLICK↑↑↑
"磯崎新"設計により1983年に竣工した "筑波第一ホテル"の
インテリアを担当した"倉俣史朗"が客室用にデザインした壁鏡。

楢の集成板材のフレーム外形は横縦比1:1.6の黄金比、
壁面から浮かせる浮遊設置はもとより、
アーチ接合部の左右終端と中央の目地部分には三角形の意匠を潜ませるなど
一見気づかない繊細なディテールと巧みな計算によって成り立つ
氏の美学を再認識できます。

< Pick Up Item >

kuramata_miss_blanche_sample31.jpg  IMG_4562.jpg  bo750_table1.jpg  awazuB-1.jpg


**********************************************************
商品に関するお問い合わせはコチラからどうぞ。

2022.0805 12:00|author:graphio/buro-stil|

ページTOPへ

ブログインデックスに戻る