• HOME>
  • BLOG>
  • Craft>
  • 走泥社 "河島浩三" 魚紋湯呑 /内田邦夫 "窯変天目釉" 菓子鉢

BLOG

  ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■< Focus Item : 店頭商品 >■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

戦後日本 モダンクラフト陶芸の断片

kawashima_kozo.JPG

kawashima_kozo1.JPG kawashima_kozo5.JPG kawashima_kozo2.JPG

走泥社出身 "河島浩三" 魚紋湯呑
SIZE : Φ95 × H95 (mm) 
PRICE : ¥4,500- (税別)

八木一夫、山田光、鈴木治らによって1948年に結成された
前衛陶芸集団「走泥社」出身の河島浩三による魚紋湯呑。

湯呑でありながらも、どこか異国の雰囲気が漂う形とプリミティブな魚の絵柄。
既存の形式に捉われず新しい陶芸の形を目指した同社での作陶を経てたどり着いた
「河島浩三」自身の窯で創作された陶芸作品です。


uchida_kunio.JPG

uchida_kunio1.JPG uchida_kunio2.JPG uchida_kunio3.JPG

内田邦夫 "窯変天目釉" 菓子鉢
SIZE : W157 × D144 × H73 (mm) 
PRICE : SOLD

日本のクラフト運動の第一人者、内田邦夫による "窯変天目釉" 菓子鉢。

日本の工芸が世界に通用する水準となることを願い、
1956年、現日本クラフトデザイン協会を立ち上げ、
その後の工芸に多大な影響をもたらした内田邦夫。

作陶においても様々な技法に精力的に取り組み、
変幻自在に多種多様な作品を残しました。

この "窯変天目釉" 菓子鉢は、幻と言われる技法に挑んだ意欲作。
漆黒の釉面に浮かぶ銀色の、鉄釉の窯変が美しい景色となった器です。


< Pick Up Item >

sekisui ito beercups-1.jpg  oshinogama bordercups-3.jpg  chiyamatouen7.JPG  chizan coffeeset-1.jpg  


**********************************************************
商品に関するお問い合わせはコチラからどうぞ。

2018.0407 18:07|author:graphio/buro-stil|

ページTOPへ

ブログインデックスに戻る