• HOME>
  • BLOG>
  • Craft>
  • 三好 純男 木彫/ 永井 鐵太郎 金工/ 吉崎 えり 七宝

BLOG

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■< Update of Collection >■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

身長54cmの「森の賢者」

北海道の木彫作家 三好 純男  木彫 "フクロウ"

miyosifukurou5.jpg
↑↑↑CLICK↑↑↑

彫刻家 三好 純男 作 ふくろう。
札幌の奥地 定山渓の森の中にアトリエを構え、ふくろうを彫り続けて30年。

ふくろうに魅せられたに三好氏が彫る ふくろうは
優しく豊かな表情が特徴的です。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■< Focus Item : 店頭商品 >■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

日本で活動する現代工芸作家の作品をご紹介。

日展理事も務める巨匠、
金属工芸作家 永井 鐡太郎の掛花入。

nagaitetsutarou1.jpg

永井 鐵太郎  掛花入 うつわ・2007-7-7"
PRICE : ¥9,000-(税別)
SIZE :  W120 × D35 × H80 (mm)

nagaitetsutarou3.jpg nagaitetsutarou2.jpg nagaitetsutarou4.jpg

堅く気難しい素材ステンレスを溶かし
緻密な計算と技巧で独自の美を形成した掛花入。
アクリル試験管に水を入れ、花を生け、フックを壁に掛ける構造。
一花一葉に丁度良いサイズとバランスは
生け花の「引き算」の要素に通じる美しさ。

永井氏といえば一般には南部鉄のフクロウでおなじみですが
逗子駅の駅前広場のモニュメントや、横浜市南図書館のロビーなど
国内に氏の美術作品が数多く展示されるなど
日本の金属工芸界の重鎮です。



七宝造形家 吉崎 えりの七宝工芸作品。

yoshizakieri1.jpg

吉崎 えり  七宝工芸 "卓上小物" 
PRICE : SOLD
SIZE :  
W153 × D55 × H22 (mm)

yoshizakieri4.jpg yoshizakieri2.jpg yoshizakieri3.jpg

黒の鉄に白・青・赤の七宝を施した美しいコントラスト。
本体は鉄器製でペーパーウェイト。
赤い右上部は、お香たて。
中央部は蓋付きの小物入れですが、蓋の裏にピンが付けられブローチに。

七宝特有の色の配色と滑らかな艶を見事に活かし
女性ならではの可愛らしい表現が成されている作品です。

数々の美術展の常連で、現在では工芸展の審査員を務める吉崎氏は
赤と青を主とする七宝作品を数多く発表しており
本アイテムも氏の代名詞的な色使いです。




< Pick Up Item >

fatowl-1.JPG DSC05471.JPG copper-wall-up.jpg woodcrafttrain-1.JPG


**********************************************************
商品に関するお問い合わせはコチラからどうぞ。

2014.1026 18:02|author:graphio/buro-stil|

ページTOPへ

ブログインデックスに戻る